2011年11月04日

演奏にあたっての注意

水野のピアノ曲は、主にレッスンや発表会での使用を前提として作曲されたものです。したがって、演奏の「権威」を構築するという意思は無く、あくまでもピアノ学習者たちが「主役」になることを希望しています。「この曲集の演奏権威者はどこかにいないかな?」と探して、その表現法に依存しようと思うよりも、まず、自分自身と向き合ってください。基礎的なテクニックの向上は必須です。そして、表現に関しては各自の感性と創意を発揮してください。演奏上の必要事項は楽譜に書かれていますが、アーティキュレーションやペダリング、その他、特に指定の無い場合には、自由な表現のチャンスだと思って、自らのセンスを発揮してください。(ただし、「自由なんだからこれでいいや。」とか「他の方法は練習が面倒だからこの方法にしておこう。」などと自分をごまかしては駄目です。常に向上心が必要です)。

作曲者としましては、これらの作品によって、演奏者と聴き手が音楽の喜びを分かち合えることを、ただ願うのみです。




にほんブログ村

音楽ブログランキング
posted by Mastin at 14:04| Comment(0) | 演奏にあたっての注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]